横浜市港北区の韓国料理 韓流健美~-5歳レストラン~うさぎ庵

Blog

NEWS

2017/9/1 季節のコースが変わりました

秋の”美”潤いコースを期間限定(9/1~10/14)で始めました♪

【コチラへ】

毎週<水・木曜日>は産地直送の新鮮なホルモンを使った限定メニューが登場!

2017/7/15 季節のコースが変わりました

夏の野菜たっぷり使った夏バテ予防におすすめなコースになりました♪【コチラへ】

2017/6/1 季節のコースが変わりました

和韓コースの内容が6月~7月中旬用のメニューになりました。【コチラへ】

2017/4/14  季節のコースが変わりました

2017/3/1 季節のコースが変わりました

和韓コースの内容が3月用のメニューになりました

2017/3/1 3月の定休日のお知らせ

3/6(月)、13(月)、21(火)、27(月)

2017/2/13 季節のコースが変わりました

和韓コースの内容が2・3月用のメニューになりました。【コチラへ】

2016/12/22 うさぎ案のウェブサイトをリニューアルいたしました。

メニューも合わせて新しくなりましたので、是非ご来店ください。

メルマガ会員募集中

メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

アドレスを登録するとすぐに「ご登録ありがとうございます」
メールが届きます。
届かない場合は迷惑メールと扱われているので、
info@usagi-an.org」の受信許可設定をお願いします。
受信許可設定がわからない時にはお店にいらした時にスタッフが設定します。

うさぎ庵 店長ブログ

 

あなたの「-5歳」を目指すレストラン

毎日をもっと元気に過ごしたい。あの頃の調子に戻りたい。
そんな悩みはお持ちではないですか?

うさぎ庵は皆様と一緒にあなたの「-5歳」を目指すレストランです。

あなたの「-5歳」を目指すレストラン

韓の流儀で

韓国家庭料理は「薬食同源」の考えの基、旬の食材や健康増進を促す調味料を使い調理する家庭料理です。栄養バランスの良さは文化遺産にも登録された「和食」にも勝るとも劣らないもので、長寿、肥満防止、美容維持を実現しています。

韓の流儀で

日本の豊かな食材を

旬の野菜はうさぎ庵畑&小机の堤農園から仕入れ、直接契約加工工場から仕入れている飛騨牛ホルモン、肉質にこだわった石崎ファーム産の極上のやまゆりポーク、
酢は内堀醸造の米酢、味噌は北海道 鶴の子大豆、菊名 小泉麹屋の麹で作った自家製、すりごまは熊本のオニザキのつきごま、白しょう油は千葉のキノエネ醤油。
その他、会津の老舗「平出油屋」の高級ごま油、高級なたね油、丸大豆醤油は兵庫県養父で有機、天然醸造、無添加、国産素材にこだわった「大徳醤油」などを使用しております。健康面はもちろん、安全面でも信頼できる食材を使用しています。

日本の豊かな食材を

和韓料理人が作る

日本の食文化に触れた在日韓国人が作る「和韓家庭料理」は日本人の皆様の口に合う韓国料理です。また薬膳や雑穀にも精通し、身体の基礎から考えた食材を選び、元気、健康・美容効果が、明日への「-5歳」に繋がっていただければと思います。

和韓料理人が作る

ご挨拶  Greeting

私は、在日三世の「和韓料理人」です。祖母は18歳で韓国から日本に渡り飛騨高山で過ごし、母は祖母の韓国料理をベースに、日本の旬の食材や調味料を取り入れた韓国家庭料理をいつも食卓に並べてくれていました。幼少期より祖母・母の手作りの料理を食べて育ったことで、一番美味しいと感じる韓国家庭料理を世に提供したいと思い開業を目指し、韓国料理とホルモン料理の基礎を学ぶために、外苑前「韓国家庭料理kim & chi」、新宿「韓国家庭料理ジャガルチ市場」、新宿 「ホルモン本舗 輪倶御内臓」、原宿「東洋食堂 百」の4店舗で修業しました。修行時代にはTBS番組「チューボーですよ」で未来の巨匠として取り上げていただいたこともあります。祖母・母の味をベースに、独自の調理化学で仕上げた料理を「和韓家庭料理」と名付け、2006年6月に菊名で「うさぎ庵」を開店しました。2015年には「薬膳インストラクター」と「雑穀マイスター」の資格を取得し美容と健康の奥深さを研究し独自の料理理論を確立しつつあります。「韓流健美」-5歳のレストランをコンセプトに、もっと元気に、もっと美しく。。。みなさまにパワフル&ビューティフルをお届けします。

和韓料理人 店主  松岡隆満

メニューのご案内

コースメニュー フードメニュー ドリンクメニュー
PAGETOP